フェルト作業 ウールをスプレッドした上にシルク糸でペーズリー模様を置いている

羊毛を薄く広げる。何層にも重ねる。石鹸水をかけてこする。とてもシンプルな作業です。
この両手でこするだけで、柔らかい羊の毛が布へと変化してゆきます。織物でも編み物でもなく、羊の毛がからまって固まっている。石鹸水と手を使って作ったフェルトは空気をたっぷりと含んでいて暖かい。
しなやかで柔らかなストールやコートは体を包むソフトハウス。緻密に縮まったバッグやラグはとても強靭。フェルトの手触りや微妙な色合いは心も暖かくしてくれます。”フェルト”という羊からの贈り物にときめいていただければ嬉しく思います。

OUTER WEAR

HEARDWEAR

BAG

INTERIOR

PAGE TOP